トイレの水漏れは下の階に迷惑をかけることもある

トイレでの水漏れを始め、集合住宅で上の階に住んでいる人は、この水漏れトラブルが深刻な状況にしてしまう可能性を秘めています。したがって、このようなトラブルを発見した場合は、早急に対応をすることが大切です。その理由を知っておけば、重い腰も直ぐに動くことでしょう。

■タンク関連の水漏れは被害を大きくする可能性

トイレでの水漏れに関して、基本的に最初はちょろちょろと少しだけ漏れ始めます。やがて状況がひどくなり、多くの量の水が漏れ出してきます。とはいえ、そこまで大きな被害を及ぼすようなひどいものではありません。ただ、タンクの水漏れに関しては、その性質上、大きな被害になってしまうことあります。というのも、亀裂などが入り、そこから水漏れをした場合、徐々にその亀裂が大きくなり、その水圧に耐えきれなくなって割れてしまい、一気にタンク内の水を放ってしまうからです。そのときの惨状は容易に想像することができます。

■トイレ詰まりからの水漏れも注意すること

トイレのタンクの被害は大きくなる可能性がありますが、詰まってしまい溢れ出てしまう水漏れも大きな被害を及ぼすことがあります。理由は単純で、便器の許容範囲を超えて溢れ出ることになり、一度、流してしまえば途中で止めることができないからです。よくやってしまう失敗が、もう1回流せば全て流してくれるという安易な考えからくるものです。試してみたくなる気持ちは理解できますが、何も対処をせずに流した場合、改善される可能性は低いです。

■まとめ
水漏れに関しては、集合住宅に住んでいる場合で、かつ上の階の場合は非常に注意をしておくべき点になります。下に漏れ出てしまえば、また違うトラブルに発展してしまいます。上記のような場合は、早急に対応をする必要があるため、直ぐに業者などに相談をすることが懸命です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ